12月 13

古書買取の値段はこうやって決まる

“昨今のリサイクル需要の高まりで古書買取の市場規模もますます拡大しています。このような中で実際に古書買取に際して、値段とはいったいどのように決定されるのでしょうか。
まず、画一的買取のタイプと、価値判断に基づくタイプに分かれます。
前者ですが、まずその古書のランク付けによります。
例えば、表紙に汚れがないか、ページに破れがないか、ページに書き込みが無いか等、その古書が美品であるかという判断です。当然美品であれば値段はあがります。さらに、その古書がその店舗において在庫過多になっているか否かです。在庫過多であれば当然値段も下がる傾向にあります。さらに、出版年月日です。出版された時期が比較的新しい、いわゆる新刊といわれる部類の書籍であれば価値があると判断されるのです。
 これはいわゆる、画一的に、綺麗であるかのランク付けが決まっており、そのポイントにおいて査定されるような仕組みです。一方後者は、その書籍が新しいか否かは重要ではありません。
例えば、ある一部の方々に支持され刊行部数が少ない書籍等は仮にとても古く、汚れ、やぶれ等が多少あったとしても価値があるとみなされるのです。こういった価値判断は、書籍に精通している店員がいなければ困難であることが多いため、一般的な量販型の古書店では困難とされます。古書買取もその書籍が前者かそれとも後者かを判断の上査定に出すことが古書を高く売る上で大切となります。このようにして古書は査定されるのです。”

Category: 古本 | LEAVE A COMMENT
12月 11

大掃除のついでに古書買取のススメ

“現代の社会はかつてまでの社会と比べると、非常に物の多い生活が行われるようになりました。
本が高級品であったということは遥かに昔のことであり、現代では数百円程度で買えるような本も多くあります。
さて、そうした中で本を買うというようなことになると、何かの形で処分をしなくては、延々とその量が増えていくこととなるでしょう。
大掃除のときなどには、ここ数年読んでいない本が見つかるというようなことも珍しくありません。
そうした不要な本が出てきたというような際に便利なものとなるのが「古書買取」です。
不要な本を処分するというのであれば、ゴミ袋などに費用がかかってくることとなりますが、古書買取に出したのであれば、不用品を現金に換えることができます。
現金に換えた後は新しい本を購入する資金に充てるということができますし、それ以外のものを買うということもできます。
また最近の古書買取ではさまざまなサービスが提供されるようになってきており、特に出張買取などでは、大量の本を持ち運ぶことなく、業者に来てもらうことで買取をしてもらうことが出来るのです。
年末の大掃除などを行う際にはかなりの手間と時間がかかってきますが、そこでもしも価値のある古書などが見つかったのであれば、それを古書買取に出すことで予期していない臨時収入になることもあります。
古書などが出てきたのであれば無暗に捨ててしまうのではなく、まず古書買取に出すことを検討してみるとよいでしょう。”

Category: 古本 | LEAVE A COMMENT
12月 9

古書買取の買い取りの手順

“古書買取は現在、日本国内の様々な地域で行われるものとなっています。
不要になった本を古書買取に出せば、ただ捨てるしかなかった不用品を、現金に換えることが可能となります。
さて、それでは古書買取を依頼したいというような場合には、どのような手順を踏めば良いのでしょうか。
まず最初に行うべきとなるのが、店舗に対して売却を希望する古書を持ち込むということが必要です。
最近では訪問買取などを行ってくれる業者も多くありますが、基本はまだ店頭買取が多くなっています。
ですから基本としては、店頭に本を持ち込むことがスタートとなるでしょう。
次に行うべきとなるのが「書類の提出」です。
まず最初に用意するべき書類となるのが、身分証明書です。
これは古書買取に限った事ではありませんが、物品の売買契約においては盗品を買い取るというリスクが存在しています。
もし盗品を買い取ってしまったのであれば、その責任の所在を明らかにしなくては事態の解決をすることができなくなってしまいます。
そのため万が一のリスクを考えて、古書買取店では身分証明書の提出が求められることとなるのです。
基本的にはあとは査定を受け、納得したのであれば契約を取り交わし、現金を受け取って終了と言う形になります。
もし未成年者が古書買取を依頼する場合は、これらの手順に加えて「保護者の同意書」を提出する必要がありますので忘れないようにしましょう。
この保護者の同意書はそれぞれの業者が独自に書式を用意していることが多くなっていますから、なるべく事前に確認しておくとよりスムーズに手続きを済ませることができます。
不要になったものを買い取ってもらうことができれば、ただごみとして捨てるよりもはるかに有効活用ができるようになります。
もし価値が付きそうなものがあるのであれば、積極的に買取を検討するとよいでしょう。”

Category: 古本 | LEAVE A COMMENT